皆様に伝えたい、私たちのストロングポイント

  • 被害者を応援する出張相談会事業
  • 経験が武器になる、交通事故事件のみで年間486件の受任実績
  • 医師と連携した相談体制
  • 事故直後からフォロー可能な独自のシステム

1被害者を応援する出張無料相談会

交通事故無料相談会の様子 当事務所は、交通事故でお怪我をなされた皆様に法律面から支援を行う活動に力を入れております。
交通事故は、年間約60万件、およそ1分に1件の割合で発生しています。事故に遭うと、肉体的にダメージを受けるだけでなく、時間もロスし、周りにも迷惑をかけることになるなど、日常生活に大きな支障が出てしまいます。

 そこで、当事務所では、皆様のご都合がつきやすい休日に、事務所のある関西各地の市民活動センターや公民館を借り、出張無料相談会を開催しております。

 原則として毎月開催している当事務所の出張相談では、会場によって放射線科医や整形外科医にボランティア参加頂き、後遺症や治療についてのアドバイスも行っております。過失割合や休業損害など、法律問題は弁護士が対応し、お怪我に関するご相談については医師がアドバイス差し上げる無料相談会は皆様からご好評を頂いております。

2交通事故事件のみで年間486件の受任実績

年間実績486

(平成26年における弁護士法人茨木太陽全体での交通事故事件受任実績)

 当事務所は、街の法律事務所として、借金問題やその他の一般民事事件にも対応しておりますが、やはり交通事故の被害者救済は最も力を入れて取り組んでおり、平成26年においては、交通事故に関する事件だけで486件の受任を頂いております。

 たとえば手術をする際に、経験豊富な医師に執刀してもらいたいと考えるのと同じように、法律問題であっても経験は大切な要素になってきます。

 もちろん、交通事故に一つとして同じケースは存在しませんので、事故毎に要点を考えなければなりません。しかし、当事務所では豊富な実績からポイントをしっかりと整理して、被害者の皆様にできるだけ早く、良い結果をお届けすることができるよう最善を尽くします。

3医師と連携した相談体制

 交通事故でお怪我をなされた場合、後遺障害の等級が最終的な賠償額に大きく影響します。診断と治療は医師の専権事項ですが、後遺障害の等級認定を受けるためには、医学的な観点とは別に、身体の状態を証拠として残しておくために検査を受ける必要のあることが少なくありません。

 当事務所では、多くの経験から等級認定に必要と考えられる検査等について精通しています。そして、委任頂いた後は、医師に協力を求めながら早期に必要な検査を行い、痛みに相応しい後遺障害認定が受けられるように治療とリハビリをサポートしております。

4事故直後からフォロー可能な体制

受傷直後からのご相談に対応 交通事故に関する法律問題を考える上で、後遺障害は非常に重要な論点となります。最終的な賠償額は後遺症の有無によって大きく変わりますが、残った痛みを後遺障害と認めてもらうためには、しっかり治療することが必要になります。ですので、お怪我をなされた皆様は、まず、医療機関で治療を受け、リハビリを重ねて完治を目指す必要があります。

 このお怪我から治療を経て、等級が確定するまでは、ある意味、法律家としてできることはあまりありません。しかし、当事務所では、後遺障害で適正な等級認定を受けるためのノウハウを有しており、お怪我をなされた直後から、検査や通院先、回数等について症状に合わせたアドバイスを行っております。

打ち明けることで、らくになります

 交通事故に遭うと、生活に大きく影響してきます。会社や学校を休まなければならなくなった。何度も通院しなければならなくなった…。肉体的にだけでなく、精神的にも、時間的にも、そして、経済的にも余計な負担を背負うことになってしまいます。

 そんな中で、多くの皆様が「より良い方向で解決するにはどうしたらいいんだろう」「保険会社に任せてしまって大丈夫なんだろうか」と不安な思いで検索をしていらっしゃることでしょう。

 そういった不安を抱えていらっしゃる被害者様は、どうぞ、クリックをとめて、受話器をお取りになってください。「相談」の「相」という字には向かい合うという意味があるそうです。向かい合って話し合えば、不安は安心に変わり、疑問は指針へ変わることでしょう。法律事務所の相談といっても敷居の高いものではありません。なごやかな雰囲気の中で、一緒に考えながら、より良い解決方法を探す座談会のような雰囲気です。

 困難な問題も、解決への一歩は相談から。弁護士法人茨木太陽は、一人でも多くの、困ったり悩んだりなさっている方々のお役に立つために、私たちのできるベストを尽くします。どうぞお気軽にご相談ください。