このコーナーでは、阪神タイガース所属選手の契約交渉代理経験が豊富な黒田弁護士が、阪神タイガースやプロ野球に関する小ネタをご紹介しています。
さて今回は・・・。

2019 開幕

開幕から1週間経ちました。バッターちょっと不甲斐ないですね。
開幕ヤクルト3連戦2勝1敗と勝ち越しましたが、どう考えても、3連敗と紙一重でしたね。ジャイアンツの破壊力は流石です。打線に限ってみれば、まるで、1軍とファームの試合の様です。ジャイアンツ戦ズタボロ3連敗当然の感じがします。
そんな中、第3戦、上本選手が先発でした。上本選手、昨年、かなりのいい成績を残していた中、前十字靱帯損傷で、その後シーズンを棒にしました。スタメンは果たしていませんが、活躍できそうな雰囲気を感じています。前十字靱帯というのは、膝にある靱帯で大腿骨(太ももの骨)と脛骨(膝下の骨)を繋げる靱帯で、後十字靱帯とクロスして、膝が前に飛び出さないように繋げている靱帯です。切れたりすると、足を動かす度に、膝がカックンカックンとなります。交通事故でもバイクや自転車事故で足を強く捻るようなことがあった場合に発生します。前十字靱帯切れた場合、膝のお皿や太ももの腱を一部切り取って、骨に穴を開けて、前十字靱帯を作ります。スポーツ選手の場合、膝のお皿の所の靱帯が丈夫なのでそれを使う事が多い様です。
多くの交通事故患者さんを見ていると、前十字靱帯を切った後、やはり、痛みが残っている方が多いのが現状です。
上本選手の活躍は、多くの交通事故患者の希望となるような気がします。
上本選手頑張れ~!