平成25年12月22日開催の京都交通事故・後遺障害無料相談会(山科会場)についてお知らせいたします。
弁護士法人茨木太陽では,茨木会場での相談会に加え,京都市の山科会場でも交通事故無料相談会を開催しております。平成25年11月24日開催の相談会にも,5組の被害者様にお越しいただきました。
当法人は,法人化に伴い,山科支所を平成25年11月1日付けで開設いたしました。山科相談会にお越しいただきました方のサポートは,原則として山科支所に勤務する弁護士が担当させていただきます。
京都市,京都府のみならず,大津市,滋賀県全域や大阪府,兵庫県,福井県にお住まいで交通事故や後遺障害でお困りの皆様,是非,弁護士による交通事故無料相談会をご活用ください。

交通事故・後遺障害無料相談会のご案内

1.日時:平成25年12月22日(日)午前10時より午後5時まで
2.場所:弁護士法人茨木太陽京都山科支所 山科太陽法律事務所
(JR山科駅、地下鉄山科駅前。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため,書類や画像の資料類をご用意いただく場合がございます。
4.お申し込み方法:
・当事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(>>ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

無料相談会場地図


大きな地図で見る

後遺障害研究NPO団体によるアドバイス

 当相談会の特徴のひとつは,後遺障害研究NPO団体が参加することです。
交通事故の被害に遭われた方に,自賠責保険の後遺障害等級を獲得していただくためには,高度な医学的知識を要します。
そこで,当相談会では,後遺障害研究NPO団体に参加していただいております。レントゲンやCT,MRIなどの画像の読影や,深部腱反射,可動域測定などを駆使することで,交通事故の被害に遭われた方に後遺障害等級を獲得していただけますよう,通院先・治療方法・後遺障害診断書作成のポイントなどを,わかりやすくご説明いたします。

自転車事故にも対応

 交通事故は自動車や自動二輪車,原動機付自転車によるものに限りません。
自転車を運転していた少年の母親に9520万円もの賠償を命じた神戸地裁平成25年7月4日判決の影響もあり,社会的に自転車事故への関心が強まっております。
自転車事故と侮るなかれ,自転車との接触事故であっても,事故態様によっては,重篤な後遺症を残すような重大なものにもなりえます。
当相談会でも,最近は,自転車事故のご相談も数多く寄せられております。
自転車事故であっても,加害者から適正な賠償金を獲得し,交通事故被害者を救済するという当法人の理念には何ら変わりはございません。
自転車事故によるお怪我で悩んでおられる方も,当相談会に是非ご参加ください。

保険のことも弁護士にお任せ

 未成年者が運転する自転車と接触してお怪我を負われた場合などは,一体誰が,どのような保険を使用して,被害者の損害を賠償してくれるのか…。自動車や自動二輪車による事故の場合と比べ,「そもそも」のところで躓いてしまうことも多いかと思われます。
そのような場合も,保険一般の知識に精通した弁護士がご相談に乗らせていただきます。
その他にも,「人身傷害補償保険や,搭乗者傷害特約,無保険者傷害特約…。保険のことはさっぱりわからない」という方も一度ご相談を。複雑な保険商品の問題をわかりやすく解きほぐし,被害者様にとって,最適の事件解決をご提案いたします。

 上記内容のみならず,当相談会では交通事故のお悩みに幅広く対応できる体制を整えております。
賠償額が少額になることが多いとはいえ,物損であっても,過失割合が争点となった場合,法律知識をお持ちでない被害者様のみで保険会社の担当者と交渉を行うことは困難を極めます。そのような時こそ,当相談会をご利用ください。当相談会は無料となっております。是非,お気軽にご参加を。

 なお,当相談会は完全予約制となっております。まずは「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申し込み下さい。