茨木太陽法律事務所開催の交通事故無料相談会,平成25年6月度開催についてのお知らせです。
昨年の秋から小さく始まった茨木相談会は,毎月恒例の開催となり,前回の相談会からは現役ドクターが加わり,ますます盛況です。
本相談会は,後遺障害等級研究NPO団体との共催で実施し,当日は,賠償額,過失割合,保険会社との対応,事故後の対応等の法律相談に関する分野については弁護士が,後遺症に関する相談についてはNPOスタッフがそれぞれ対応し,的確にアドバイス致します。前回に引き続き,今回の相談会にも現役の放射線科の読影ドクターが参加してくれます。

やっぱり現役読影医師の指摘は鋭いです。

 後で詳しく述べますが,前回の相談会ではいきなり2件の主治医の見落としを発見していただけました。このように現役医師の診断と法的アドバイスを同時に,しかも無料で受けられる交通事故相談会というのは極めて珍しいのではないでしょうか。
後遺障害でお悩みの方は,是非とも本相談会をご活用下さい。
当相談会は完全予約制で,定員数がございます。おかげさまで本相談会は大変好評で,相談会の日程告知後すぐに定員が埋まってしまうという状態が続いています。本相談会に少しでも興味を持たれた方は,なるべく早めにご予約なされることをお勧め致します。

無料相談会のご案内

1.日時:平成25年6月8日(土)午前10時より午後7時まで
2.場所:茨木太陽法律事務所(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。
4.お申し込み方法:
・当事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(>>ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

無料相談会場地図


大きな地図で見る

現役読影ドクターの実力はすごい!

 読影医師とは,病院で検査結果を調べ,主治医に報告している医師です。読影のための専用ソフトを駆使して傷の発見に尽力してくれます。
本相談会でも,読影の専用ソフトを持参していただき,データを持ってこられた方の画像を診断をしていただきました。
その結果,主治医が見落としていた交通事故に起因すると思われる傷を2件も発見していただけたのです。一同「すごいですね。」と感心していると,ドクター曰く,普段は主治医から間接的に患者の状況を聞くだけなので,具体的な症状を患者から直接聞いて読影することはとてもいい経験になるとのこと。たしかに,画像とにらめ合っているだけでなく,当事者から直接,事故の状況や事故後の症状等を聞くことができれば,それだけ読影の精度は上がるのでしょうね。主治医の主観の入らない患者の生の訴えを聞くことは大切なんですね。

 このように現役読影ドクターの精度の高い診断を,本相談会では無料で受けることができます。画像診断について医師に質問したいことがある方や,現役読影医師のセカンドオピニオンを受けたい方などは,是非ともこの機会に本相談会をご活用下さい。