平成26年2月8(土)開催の大阪交通事故・後遺障害無料相談会(茨木会場)についてお知らせいたします。
弁護士法人茨木太陽の本部事務所・茨木太陽法律事務所では,交通事故無料相談会を開催しております。平成26年1月11日開催の相談会には,13組の被害者様にお越しいただきました。
その他、2組の飛び入り参加もあり、和歌山県や兵庫県からもお越しいただきました。
地元茨木市のみならず、大阪府下にお住まいで交通事故や後遺障害でお困りの皆様,是非,弁護士による交通事故・後遺障害無料相談会をご活用ください。

交通事故・後遺障害無料相談会のご案内

1.日時:平成26年2月8日(土)午前10時より午後5時まで
2.場所:茨木太陽法律事務所(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。
4.お申し込み方法:
・当事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(>>ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

無料相談会場地図


大きな地図で見る

後遺障害研究NPO団体によるアドバイス

 当相談会の特徴のひとつは,後遺障害研究NPO団体が参加することです。
交通事故の被害に遭われた方に,自賠責保険の後遺障害等級を獲得していただくためには,高度な医学的知識を要します。
そこで,当相談会では,後遺障害研究NPO団体に参加していただいております。レントゲンやCT,MRIなどの画像の読影や,深部腱反射,可動域測定などを駆使することで,被害者様の症状を的確に把握したうえで,適正な後遺障害等級を獲得していただけますよう,通院先・治療方法・後遺障害診断書作成のポイントなどを,わかりやすくご説明いたします。

立証の難しい高次脳機能障害にも対応

 交通事故により頭部外傷を負われた被害者様のご家族の皆様,交通事故の前後で,被害者様の記憶力が悪くなった,怒りっぽくなった,うまく言葉が出てこないようになったなどということはありませんか?
これらの症状は交通事故により大脳の機能に障害が生じてしまったことによるものかもしれません。遷延意識障害や大きな麻痺がないものの,大脳の機能に障害が生じたため,脳の活動が上手くいっていない状態を高次脳機能障害といいます。
この高次脳機能障害も立派な交通事故による後遺症のひとつです。
しかし,医師によっては高次脳機能障害についての認識が不十分であることも。そのため,必要な検査を受けることができず,適正な後遺障害等級が認定されないというケースもあり得ることです。

 当相談会では,高次脳機能障害に該当する可能性の有無や,該当する可能性がある場合に,どのような検査を受け,立証を行っていくべきかをわかりやすくアドバイスいたします。

示談交渉に行き詰まったら…

 当相談会では,後遺障害に関するご相談のみならず,既に加害者加入の損保会社から示談条件の提示がなされている方より,「この示談金は適正といえるのか…。」といったご相談も寄せられております。
そのような方も,一度,損害計算書(治療費,通院交通費,通院慰謝料,休業損害,後遺障害慰謝料,後遺障害逸失利益などの損害費目ごとの金額が記載された書面です。)をお持ちになって,当相談会にご参加ください。
弁護士が,どの費目について増額を求める余地があるのか,どのように交渉していけばよいかなど,示談交渉の「コツ」をアドバイスします。

 上記内容のみならず,当相談会では交通事故のお悩みに幅広く対応できる体制を整えております。

 交通事故に関することで,お困りのことがある方は,是非,一度,相談会に参加してみてはいかがでしょうか。何も「こんな些細なことを相談してよいのだろうか…。」と思い悩んで,貴重なお時間を無駄にすることはありません。
当相談会は無料となっておりますので,お気軽にご参加を。

 なお,当相談会は完全予約制となっております。まずは「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申し込み下さい。