男性 高校生 
事故態様:乗用車同乗中の追突事故

車で試合に向かう途中、タクシーに追突される。事故後、腰の痛みを押して、試合会場に駆けつける。ラグビー部で、本来、レギュラーであったが、痛みで試合に出ることができず、記念に、最後に形だけの出場を果たす。
タクシー会社、facebookをチェックし、試合に出場したことが発覚、治療費負担拒否。事故との因果関係が大いに問題となった。自賠責保険で治療費を獲得し、その後、タクシー会社から別途、上乗せを獲得して解決。Facebookは誤解を招く危険性があることを実感した案件であった。