茨木太陽法律事務所では、借金問題について、豊富な実務経験に基づく法律相談を行っております。

こんなお悩みを解決致します!

  • 随分昔に完済した消費者金融からの借金、過払いの対象になるのかな?
  • 毎月けっこうな額の返済をしているけど、返してもらえる?
  • よく分からないが、自分に返してもらえるお金があるかどうか調べてほしい。
  • 毎月の返済が厳しくなってきたので、なんとか減らせる方法はないのだろうか?
  • 家計が厳しくなり持ち家を手放すべきなのか考えるようになった。
  • もうこれ以上返済できない!

茨木太陽にご相談頂くと…

    茨木太陽にご相談頂くと

  • お客様の借金について、借金が減るか、返ってくるお金があるかどうかを詳しく調べます。
  • 借金を減らせる可能性がある場合、代理人として金融機関と交渉します。
  • 過払いでお金が返ってくる可能性がある場合、代理人としてできるだけたくさん返ってくるよう交渉を行います。
  • お客様の契約内容を調べ、金利の再計算を行い借金の総額を減額し無理のない返済ができるよう交渉します。
  • どうしても返済が厳しい場合は、早めの相談が解決への近道になります。

借金に関するお悩みは、早めに弁護士へご相談ください。

 上記のような疑問や困り事が思い当たる場合、茨木太陽法律事務所へご相談ください。借金についてのご相談は、何度でも無料です。
 消費者金融から借り入れを行っていらっしゃる場合、弁護士に相談することで、お金が返ってきたり、借金の総額が減る場合が多くあります。

「昔のことなので、もう戻ってこないだろうな」
「仕方ないな」

 こんな風に思ってはいらっしゃらないでしょうか?

 調べてみると、まだ間に合う、まだなんとかなるという事案も、私どもは数多く経験しております。

 迷ったり、考えたりする前に、まずは一度お電話頂き、詳しいお話をお聞かせくださいませ。

随分前に完済した借金で、返ってくるお金があるかどうか?

 長期間返済を続けた借金については、過払いという形でお金が返ってくるケースがあります。
 最初に契約した時期や期間が関係してきますが、事案によってその取り扱いは様々です。
 ですので、諦めることなく、あるだけの資料を揃え、一度弁護士にご相談ください。

いまだにけっこうな金額を毎月返済しているが、返してもらえるか?

 一定期間、相当額の返済を行っている場合、過払いという形でお金が返ってくる事も考えられます。
 また、お金は返ってこなくても、金利を再計算し、借金の総額を減らすことができる場合もあります。

 お金が返ってくるかどうかは、返済期間、借入額など、いつくかの情報をうかがって計算します。
 おおよそのお話を伺えば、見込みがあるかどうかの簡易診断を行うことができますので、お気軽にお問い合わせください。

よく分からないが返ってくるお金があるかどうか知りたい

 以前に借金をなさっていた場合や、ご自身の借金について整理ができていらっしゃらないケースもあるでしょう。また、ご家族の借金についてお金が返ってくるかどうか心配で相談に来られる事もあります。
そんな場合でも、弁護士が分かりやすく聞き取りを行い、お客様に返ってくるお金があるかどうかを検討します。もちろん、お客様から教えて頂く情報に基づいて検討しますので、正確なことをお話頂く必要はあります。また、ご家族からのご相談の場合、ご本人様と直接お話をすることになります。

 このようなケースでは、最初の一歩がなかなか踏み出せず、時間だけが経過するということが少なくありません。弁護士に相談することで、問題点が明らかになったり、整理することができるので、無料相談を有効に活用なさるとよいでしょう。

毎月の返済が厳しくなってきたので、なんとか減らせる方法はないのだろうか?

 様々な事情で家計が圧迫され、月々の返済が厳しくなるという事例は少なくありません。 その場合、返済をするために新たに借金していたのでは、利息の負担が増えるばかりです。

 弁護士にご依頼頂きますと、任意整理で金利を再計算して債権者と交渉することができます。また、裁判所の特定調停制度を利用して一気に解決するという方法もあります。

 また、住宅ローンを含めた複数の借入金があり、返済が厳しくなってきた場合、住宅資金特別条項を定めた個人再生を行うことで、住宅を手放すことなく返済していくことが可能ですただし、この「住宅資金特別条項」の適用を受けるためには様々な要件が必要です。

 どのような方針を立てていくかは、事案により様々ですので、まずはお気軽ご相談なさってください。

もうこれ以上返済できない!

 借金が増え、もうどうしようもないという場合は、自己破産が選択肢になってきます。 自己破産には、しばらくローンが組めないなどのデメリットもありますが、取立は止まり、申立以後に返済する必要はなくなります。

 借金で首が回らなくなったらまず弁護士へご相談ください。詳しくお話しを伺いお客様にとって最適な解決方法をご提案致します。

最初の一歩は相談から。

 借金問題でお困りの場合、状況によっては生活資金を公的援助によって用立てることも可能です。
 当事務所では、街の法律事務所として、借金問題の解決による市民皆様の負担軽減には特に注力しており、クレサラ問題に関するご相談は初回相談料無料(30分)としております。また、法律扶助制度の積極利用により依頼者様の負担軽減を支援するアドバイスもしております。

 一人で悩んでいると、気持ちも滅入ってしまい、不安になり、時に絶望感さえ抱くことがあります。
 しかし、弁護士に相談することで、法律的なアドバイスを得られることに加え、気持ちも安らぎ、前向きになることができます。

 曇りがちの想いであれこれ独り悩まれず、『太陽』に当たりながら、悩みを相談されてはいかがでしょう。

 『弁護士の法律相談』と構えることなく、お気軽にご相談ください。

借金問題の種類

 当事務所でお問い合せの多い『任意整理』・『個人再生』・『自己破産』の三つの手続について、簡単にご紹介致します。
 より詳細の内容につきましては、各タイトルをクリックして頂くとご覧頂けますので、ご参考になさってください。
 なお、各手続の説明は法律の要件や一般的内容を説明したものであり、どのような手続が適切なのかは各依頼者様によって異なります。

任意整理 任意整理とは、弁護士が裁判所を通さず各債権者(金融業者)と直接交渉をする債務整理方法です。近時テレビのコマーシャルや電車の広告で数多く見られるようになった、いわゆる『過払い金の返還請求』もこの任意整理です。

個人再生 個人再生とは、大まかに言うと、多額の借金につき返済が困難な状況にある個人が、将来継続的に収入が見込まれる場合に、その借金の一部を一定の額、一定の期間で支払う(この計画を再生計画と言う)ことにより、残りの返済の免除を受けられるという手続きです。

自己破産 自己破産とは、借金の返済が不能の状態にあるときに裁判所にその旨を申立て、破産の宣告を出してもらい、その時所有している全財産を全て現金化して各債権者に分配する制度です。免責を受けることができれば、残った借金は免除されます。